乳がんになりやすい人って?免疫細胞療法で治療をするメリット

増えている主な原因とは

今の日本は少子化であり、また高齢化社会でもあります。特に40代から50代以降はがんになる確率がとても高く、乳がんもまた30代以降から発症するリスクが高まります。

治療が受けられる病院の特徴

医師

がんだけに特化した病院

がん治療に有効だといわれる免疫細胞療法が登場してから、色々なところで登場するようになりました。独自のノウハウを生かしつつ、適切な診断と最新医療で乳がん患者を多く救っています。免疫細胞療法だけではなく、他の選択肢を用意し、患者にとって最善な方法で治療をするということを一番に考えています。

患者に合わせた治療計画と提案

同じがんでも、症状の進み具合で治療内容は全く異なります。がん治療を行なう専門クリニックではまず、遺伝、年齢、生活など様々な情報を交えて患者一人ひとりに合う治療法を提案します。また、免疫細胞療法に関する説明会を無料で開催しており、がん治療中の人はもちろん、その家族も事前予約をすれば医師の口から免疫細胞療法やがん治療に関する話をじっくり聞くことができます。

乳がん検診に積極的

女性の間で流行っている乳がんですが、がんの中でも比較的根治しやすい病気だといわれています。早期発見なら、わずかな治療でがん細胞を体の中から消せるでしょう。乳腺外科医だけがいる専門クリニックで乳がん検診を行なえば、どんなに小さい変化も見過ごしません。

早期発見で気づけるものなのか?

がんの種類によって症状の出方はそれぞれです。乳がんの場合、胸にしこりができるので発見しやすいですが、他のがんは症状が進むまで全く気付かないということもあります。

乳がんになりやすい人

no.1

家族で乳がんを経験している人がいる

乳がんに限らず、がんというのは遺伝性がとても強いため家族で経験している人がいると要注意です。乳がん検診を毎年受けるようにしましょう。

no.2

野菜が嫌いな人

エストロゲンを多く含んでいる乳製品や肉を頻繁に摂る人は食べない人に比べて乳がんになるリスクが高くなります。中でも牛肉に多いので、食べ過ぎないように気を付ける必要があります。

no.3

妊娠を経験していない女性

排卵を起こす機会がない場合、エストロゲンだけを分泌することが多く、ホルモンの変化もほとんどないため妊娠を経験した人よりリスクが高まるのです。

がんについてまとめました

医師とナース

気になる進行度

進行したがんの状態がどのようになっているのか、気になる人も多いはずです。このページではそれについて詳しく説明しているので情報収集に役立ててください。

READ MORE
女性たち

がん治療にかかる費用

がん治療にかかる費用について説明しています。家族や自分がもしがんになった時の参考にしてください。

READ MORE
女医

検診から診断までの流れ

これから乳がん検診を受ける人のための情報を細かく紹介しています。何かわからないことがあれば、開いてみましょう。

READ MORE

症例の数が沢山ある

免役細胞療法は乳がんや様々ながん治療に大きく貢献しています。その証拠に末期がん患者の余命を大幅に伸ばしたり、腫瘍を劇的に小さくできたりなど、目を見張る症例が多くあります。

免疫細胞療法の強み

ステージ関係なく治療に挑める

乳がんの発見が遅れてしまい、手のつけようがないという状況もありますが、免疫細胞療法の場合ステージ関係なく末期患者にも対応できる優れた治療法です。がん治療を諦めたくないという人は受けるべきでしょう。

普段通りに生活できる

がんが発覚する前の生活を維持しながらできるのが免疫細胞療法の強みです。副作用もほとんどなく、毎日調子が良いと答える患者が多いのが特徴です。中には仕事をしながら免疫細胞療法を受けている人もおり、体力が回復しているのがわかります。

他の治療と組み合わせができる

がん三大治療の抗がん剤、放射線、外科手術に加わりしっかりサポートをするのが免疫細胞療法です。再発防止と予防に関しては、患者の体調と症状の進み具合でうまく組み合わせるので、がん細胞を効果的にやっつけることができます。

免疫力が高まる

治療中はどうしても体力が落ちてしまうため、気力が湧かなくなってしまいます。しかし、自己の免疫力を使って治療をする免疫細胞療法のお陰でがん細胞のほとんどを死滅させた実例も存在します。このデータは、がん患者の光となるでしょう。

[PR]

免疫細胞療法の費用をチェック
投与方法で金額に差がでます! がん治療なら先生に相談
簡単に申し込みができる 乳がん検診を確認
悩みの情報を確認しておこう

[PR]

広告募集中